CAMP

【星空満天】支笏湖モラップキャンプ場

こんにちは!にっしーです。

日本最北の不凍湖と言われている支笏湖を堪能しに行ってまいりました!

もちろん、新型コロナウイルス感染予防対策はしっかりと行っております!

支笏湖モラップキャンプ場とは

北海道のキャンプ場の中では人気であり、夏休みやお盆時期などはかなり混み合い、すし詰め状態になります。正面に恵庭岳を眺めることができ、夕日が綺麗で時間の変化を楽しむことができるキャンプ場。道具の貸し出しも行っており手ぶらキャンプやスワンボートに乗って支笏湖上を散策できます。

基本情報

※随時情報確認を行い更新しておりますが、最新情報は公式サイトを確認してください。

【公式サイト】

https://www.qkamura.or.jp/shikotsu/

【マップ】

キャンプ場周辺には買い物する場所が殆どなく、入浴施設が車で10分くらい移動が必要になるため、自動車の利用がおすすめです!

キャンプサイトの様子

支笏湖に面した砂地のキャンプ場であり、キャンプサイトは全てフリーサイトとなっており、好きな場所にテントを張ることができます。

車で来た際、先に管理棟にて受付・利用料金の支払いを行います。その後、受付カードを頂くので車内にわかりやすい場所に設置して駐車すればOK!

支笏湖は水中の栄養素が少なく、プランクトンの発生が少ないことから透明度が高く、日本一に選ばれるほど!そのまま飲んでも大丈夫そうな感じ、飲まないけど。

数十年ぶりにスワンボートに乗りました。湖とはいえ、波に対してボートが横向きになると結構揺れるので怖かったです。

雰囲気のある売店(食堂)があります。店員さんが結構フランクです(笑)

恵庭岳に沈む夕日が綺麗に見れるのは支笏湖周辺のキャンプ場でもモラップキャンプ場が一番かと思います。

天候が良ければ満天の星を眺めることができます!撮影スキルなさ過ぎてすいません(笑)

設備・バリアフリーに関して

車の出入れが多く、車と車の間から小さいお子さんが飛び出してきたりするので結構危険です。

可もなく不可もない炊事場。砂を落とす足洗い場もあります!

トイレは多目的と和式あります。多目的トイレは各1つしかないので、小さなお子様を連れて親と一緒に利用される方が多く混み合っています。

緊急連絡先

私のスマホはUQmobileですが、電波は一応ありました。支笏湖周辺は電波悪く電話等繋がらない場合あるので注意が必要です。何かあればまず管理棟にや売店に行くとスタッフが親切に対応してくれます。

最寄りの医療機関までは施設スタッフに確認したところ車で約30分程度の「市立千歳市民病院」が近いとのこと。救急当番対応も行っている医療機関です。場所が場所なだけに少し遠いですね~。

【マップ】

周辺観光地

今回、入浴施設は「丸駒温泉」を利用させて頂きました!

大正4年創業の老舗温泉旅館であり、露天風呂が支笏湖と同じ水位にあるため、時期によって水深が変わり面白いです。私が行ったときは膝下くらいまでしかなく、温水プール並みの温度でありアメンボ泳いでました(笑)

【公式サイト】

https://www.marukoma.co.jp/

【マップ】

にっしー評価(★5段階評価)

【ロケーション】★★★★

キャンプサイト全体が支笏湖に面しており、水辺まで近づいてテントを張るとプライベートな景色を楽しむことができる。天候によって夜は星空満天。

【清潔度】★★

トイレや炊事場の汚れが気になる。ゴミが置いてあったりとキャンパーのマナーにもやや問題ありそう

【アウトドア感】★★★

キャンプサイトは全て砂地で林間などないが、支笏湖で水遊びや小魚を捕まえたりできる(遊泳禁止)

【バリアフリー】★★

基本、砂地のため駐車場以外は歩きにくい。キャンプ場スタッフの人数が多いため、現地に詳しい人が居るのは安心感あり。

【総評】★★★

ファミリーやグループキャンプには良い広さのキャンプ場。人気がゆえにいろんなキャンパー層がいる。ソロキャンには向かない印象。

終わりに

今回、支笏湖モラップキャンプ場も新型コロナウイルス感染予防対策のため入場制限行っておりましたが、まあまあ混んでいて密になる空間もありました。それでも受付や駐車場案内のスタッフさん達が丁寧に対応して頂き、快適なキャンプ場でした。天候が良ければ満天の星空が見れて暖かい夏の夜には最高の場所ですので、感染予防対策をしっかりと行ったうえで行ってみたらいかがでしょうか。