CAMP

【海キャンプ】暑寒海浜キャンプ場

こんにちは、にっしーです。

今回は増毛にある暑寒海浜(しょかんかいひん)キャンプ場に行ってきました。

当日の道内天気予報では雨でしたが、道北方面は晴れていそうだったので選びました。

暑寒海浜キャンプ場とは

増毛にある暑寒別川河口にある草地のキャンプ場です。ゴミは全て持ち帰り(灰捨て場もなし)となっておりますが、サイト利用料金が無料で車中泊にも利用できます。無料って素晴らしい!

基本情報

※随時情報確認を行い更新しておりますが、最新情報は公式サイトを確認してください。

【公式サイト】

http://www.rumoi.pref.hokkaido.lg.jp/ts/tss/view_leisuremasike.htm

【マップ】

キャンプサイト利用時予約不要。最寄りにコンビニやスーパーがあるので買い忘れた食材などの購入も可能です。徒歩圏内に入浴施設あり。

キャンプサイトの様子

私が到着したときには利用者が2組しか居なかったのでタープ張ったりと広く利用させていただきました。今回はNaturehikeのCloudUp2とmont-bellのミニタープHXを使用。小川張り用の延長ベルト持っていないため無理やり斜めにテント突っ込んで小川張り風に設置(笑)

今後もタープ使う機会が多ければ延長ベルト買おうかな。

日本海。以前は海水浴場だったので整備されている感じはありますが、今はキャンプ場となり遊泳禁止のため砂浜は放置状態。直火禁止なのに直火した炉がそのままであったりと控えめに言っても綺麗ではないです。ただ、流木が大量に流されており薪集めには困らないです。流木はカラッカラに乾燥しているのでめっちゃ燃えます。

日本海に沈む夕日は綺麗です、ずっと眺めていられます。

キャンプではこういった時間の変化を肌で体験することができるので好きです。

設備・バリアフリーについて

ゴミは全て持ち帰りです。灰捨て場もないため炭や薪の始末する容器なども各自で用意してください。私は知らないで来てしまったので灰はクッカーに入れて処理しました・・・。

さわやかトイレ。臭いまではさわやかではありませんでしたが、無料のキャンプサイトにしては立派です。ちなみに真ん中のピンクの扉が多目的トイレです。

多目的トイレ内。必要最低限の手すり等はありました。トイレットペーパーがない場所もあったので持参したほうが良いです!

炊事場は1ヶ所のみですが、ゴミ詰まりもなく綺麗。ホースもついており、砂浜で遊んだ後に足洗ったりもできます。

緊急連絡先

キャンプサイトから最寄りの医療機関は「増毛町立市街診療所」、診療時間外の救急外来利用は「留萌市立病院」になります。留萌市までは距離が離れているため、増毛町立市街診療所でも状況によっては急患対応して頂けるため何かあった際はまずは連絡ですね。

【増毛町立市街診療所】

https://www.town.mashike.hokkaido.jp/division/shinryojo/index.html

【マップ】

【留萌市立病院】

http://rumoi-hp.jp/

【マップ】

周辺観光地

入浴施設はキャンプサイトから徒歩5分程度にある「オーベルジュましけ」を利用させていただきました!内風呂しかありませんが、ボディソープやシャンプーなど完備しており、手ぶらで行けるので楽です。

【公式サイト】

http://www.auberge-mashike.jp/

【マップ】

もうひとつはキャンプサイトから車で5分程度の距離にある「国稀酒造」に行ってきました!運転者なので飲み比べはできませんでしたが、お土産や資料館などあり、見るだけでも十分に楽しめる場所でした。

【公式サイト】

https://www.kunimare.co.jp/

【マップ】

にっしー評価(★5段階評価)

【ロケーション】★★★

日本海に沈む夕日がとても綺麗で海風が気持ちいい。

【清潔度】★★★

無料のキャンプサイトにしては炊事場、トイレも清潔だがゴミ捨てや直火禁止のルールを守らないキャンパーの利用あり。不潔より不快に感じる。

【アウトドア感】★★

増毛国道沿いにあり車の音が気になるが、夜は静かだった。テントサイトから砂浜まで微妙に距離があり、海キャン感はあまりない。

【バリアフリー】★★

ほぼ野営地なので期待できない。年配の方や小さな小さなお子さんがいる家族で車中泊利用されている方が居たので工夫次第。

【総評】★★★

「無料」という部分を考慮すれば十分なキャンプサイト。ゴミの持ち帰りだけクリアにできれば利用価値高め。

おわりに

キャンプサイトの利用が無料なのに必要最低限の設備は整っているキャンプ場でした。近くにスーパーや国稀酒造といった買い物や観光もできるので、増毛方面へツーリング、車中泊を検討しているかたは候補にあげてみてください。